アーティスト・イン・ミュージアム
アーティスト・イン・ミュージアム AiM2019 三輪祐子

2020年2月1日~3月31日

7回目となる「アーティスト・イン・ミュージアム」では、岐阜を拠点に活動するアーティスト三輪祐子さんが美術館の実習棟をアトリエにして滞在制作を行います。
ハジマリ、呼吸、 循環をテーマに取り組む作家が美術館の空間と呼応し、訪れる 人々、ひとりひとりと関わる中、静かにハジマリの芽を生み出します。

開催概要

作品展示

開催日 2020年2月から3月(予定)

※詳細が決まり次第お知らせいたします。

場所 岐阜県美術館 実習棟

 

関連イベント

※詳細が決まり次第お知らせいたします。

松本和子/MATSUMOTO Kazuko

アーティストについて

三輪祐子/MIWA Yuko

1966年 岐阜市生まれ
1986年 名古屋造形芸術短期大学 洋画科卒業
1987年 名古屋造形芸術短期大学 専攻科卒業
主な展覧会に、「ハジマリの温度」ギャラリーラウラ(2016)、「白い赤」GALLERY CAPTION(2018)、「三輪乙彦×三輪祐子展」関市立篠田桃紅美術空間(2019)など

これまでの作品

《静カナ意識 7:01》2018
「白い赤」GALLERY CAPTION

《兆し》2016
「三輪祐子×三輪乙彦」
関市篠田桃紅美術空間
撮影:小寺克彦

《深呼吸》2016
「兆し」関市篠田桃紅美術空間
撮影:小寺克彦

アーティスト・イン・ミュージアムに関するお問い合わせ

岐阜県美術館
〒500‐8368 岐阜市宇佐4‐1‐22
TEL:058-271-1313/FAX:058-271-1315