「ギャザリング」は、未来の図画工作、美術などの教育を担っていく県内の学生たちによる、様々な体験プログラムが楽しめるイベントです。
第6回目となる今回のギャザリングは「ウィークリー」。岐阜県美術館を会場に、学生たちが週替わりで体験型プログラムを開催したり、学校での学びを展示したりします。今だからこその新しい形で展開される「ギャザリング」に是非ご注目ください。
>>その他のギャザリング関連プログラム
>>チラシPDF(表・裏)

基本情報
開催日 2020年12月20日(日)
時間 10:30〜12:00/13:00〜15:00
受付 午前、午後共に終了30分前まで
内容 中部学院大学短期大学部幼児教育学科、東海学院大学短期大学部幼児教育学科の学生による体験プログラムを開催します。

プログラムにお申込みをされた皆さまへ

当プログラムにお申込みいただき誠にありがとうございます。
大変多くのお申込みをいただいたため、抽選を行いました。
2020年12月15日(火)〜16日(水)にかけて、お申込みされた方全員に抽選の結果をメールでお送りしておりますのでご確認ください。
もしメールが届いていない場合は、岐阜県美術館教育普及係までご連絡ください。
連絡先:岐阜県美術館 教育普及係 TEL:058-271-1313(代表)

君がつくるのどんなカタチ?

中部学院大学短期大学部幼児教育学科

ストローを使って、大きいものから小さいものまで子どもたちの思い思いの形をつくります。
会場:ナンヤローネSHOP横
参加費:無料
体験時間目安:約15分

ペアでなかよくアクセサリー

東海学院大学短期大学部幼児教育学科

ペアでなかよく透明なレジンを使って、キラキラ光アクセサリーをつくります。
会場:美術館ホール 講堂前
参加費:1人につき100円
体験時間目安:約30分

ご参加にあたって
  • 一部の体験プログラムには参加費が必要です。岐阜県美術館Webサイトでご確認の上お申込みください。
  • 各プログラムの感染防止対策にご協力ください。
  • 小学校2年生以下の方は保護者同伴でご参加ください。
  • 12月20日、27日の体験プログラムには動きやすい服装、汚れてもよい服装でご参加ください。
  • 12月20日、27日に限り、11:30~13:30の間、アトリエを昼食会場として開放いたします。
  • アトリエ以外での持ち込みの弁当、お菓子などの飲食はご遠慮ください。
ご入館にあたって
  • 岐阜県美術館正面入口にて検温、手指消毒を実施しております。
  • 館内ではマスクをご着用ください。
  • 熱や体調のすぐれない方は入館をご遠慮願います。

下記のフォームから事前申込みをお願いします (受付期間:〜2020年12月7日(月))

多数のお申込みありがとうございます。
当プログラムは、大変多くの申込みがございましたので、申込受付期間を変更させていただきました。
厳正な抽選の上、メールにて結果をお伝えします。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
※当日、定員に空きが出た場合は、当日の参加も可能です。ただし、参加までお待ちいただくことがあります。

※【2人以上でお申し込みの場合】代表者を「一人目」に入力してください。
※申込後、入力いただいたメールアドレス宛に申込内容を記載した自動メールが届きます。
迷惑メール対策等でメールが正しく届かない場合がありますので、以下のドメインを受信できるよう設定をお願いいたします。
@govt.pref.gifu.jp

ネットでの申し込み受付は終了しました。
    お申し込みイベントを選択してください
    申込イベント
    代表者の情報を入力してください
    お名前
    年代
    電話番号
    メールアドレス
    メールアドレス(確認用)
    代表者の情報を参加者にコピーする
    参加者の情報を入力してください
    一人目
    二人目
    三人目
    四人目
    その他お問い合わせ事項を入力してください
    お問い合わせ事項
    チェック
    ラジオ
    セレクト


    お申し込みありがとうございます。
    申込メールを送信しました。