〜ながラーが《この舟のろう方式》で企画・制作した、オンラインで楽しめるコンテンツを公開中です。
「コロナ禍だからこそ、お家からも美術館を楽しんでほしい!」
「こんな見方を知ったら、美術館に来た時にもっと楽しめるかも!」
そんな思いや工夫が込められています。お家や好きな場所で、ゆっくりお楽しみください。

県美帖


<県美帖丸>
「県美」とふれあい、「県美」と会話し、「県美」を楽しむ ―県美の魅力はなにもコレクションだけではない ! 岐阜県美術館を偏愛した者達が紡ぐ“読む美術館”それが『県美帖』webページ。~ながラ―が感じた、県美自体の魅力・面白さを独自視点で発信。きっとあなたも、ついつい歩き回って味わいたくなる!?

〜ながラーのあの人・この人インタビュー vol.1

<LINK・MEET丸>
美術館を支える人たちは、どんな人?何してる人?何考えている人?何気ない素朴な疑問から、なかなか訊けないあんなコトまで...~ながラーが、あなたに代わって聞いちゃいます! Vol.1では、アーティスト・イン・ミュージアムVol.8の招聘作家・中路景暁さんを取材しました。

〜ながラジオ

<放送部丸>
~ながラーが岐阜県美術館で展示されている作品を見て自由気ままに思ったことを話していきます。作品の前でじっくり聞くのもヨシ! 美術館帰りの道中で聞くのもヨシ! 〜ながラーと一緒に想像を巡らせて作品を楽しんでみませんか?

〜ながラジオ Vol.2

<放送部丸>
「〜ながラジオ」第2弾では、美術館のロビーや庭園にある彫刻作品に注目!今回も〜ながラーのメンバーが色々な見方で鑑賞したトークをお届けします♪

〜ながラジオ 特別編 特集・宮島達男

 

宮島達男《INTERSECT》1990年

 

<放送部丸>
特集・宮島達男」展の出品作品《INTERSECT》を鑑賞した様子をお届けします。
10人の〜ながラーが2つのチームにわかれて、それぞれのメンバーで作品から感じたことを話しました。異なるトークの展開にご注目ください!