〜ながラーが《この舟のろう方式》で企画・制作した、オンラインで楽しめるコンテンツを公開中です。
「コロナ禍だからこそ、お家からも美術館を楽しんでほしい!」
「こんな見方を知ったら、美術館に来た時にもっと楽しめるかも!」
そんな思いや工夫が込められています。お家や好きな場所で、ゆっくりお楽しみください。

つながろう みんなの毛糸de朝顔

<ものづくり丸1班> 2021/12/1 NEW!!
「つながろう みんなの毛糸de朝顔」企画とは
日比野克彦館長が新潟十日町市莇平の 集落の住民たちと共に始めた
朝顔を育てるかたちで始まったのが「明後日朝顔プロジェクト」。
育った種子が全国へと運ばれ、種が人と人、人と地域、地域と地域を繋げる
大きな橋渡しとなっています。その繋がりを毛糸で再現してみまよう!という企画です。

所蔵品DE〜ながラジオ!


<放送部丸>
岐阜県美術館の所蔵品を、ラジオドラマにして紹介します!
〜ながラーたちの作品鑑賞から生まれたストーリーをお楽しみください。

〜ながラーのあの人・この人インタビュー No.3

<LINK・MEET丸>
アーティスト・イン・ミュージアム AiM Vol.10の招聘作家・田中翔貴さんを取材しました。

〜ながラータイムズ 夏号

<県美帖丸> 2021/8/3 NEW!
〜ながラーが今届けたいニュースやトピックスを、新聞形式にして発行するプロジェクトです。夏号で特集したのは、西門の池にいる「鯉」。インタビューからわかった、衝撃のエピソードとは?

〜ながラジオ特別編「素材転生―Beyond the Material」展で これナンヤローネ ?!」


<放送部丸>
「素材転生―Beyond the Material」展の作品をテーマにしたラジオドラマを聞いて、登場人物たちがどんな作品の話をしているのか、「ナンヤロ〜ネ !?」と想像してみましょう。

(2021/6/27)
展覧会の閉幕をもって、公開を終了しました。ご覧いただきありがとうございました!

県美帖

<県美帖丸>
「県美」とふれあい、「県美」と会話し、「県美」を楽しむ ―県美の魅力はなにもコレクションだけではない ! 岐阜県美術館を偏愛した者たちが紡ぐ“読む美術館”それが『県美帖』webページ。~ながラ―が感じた、県美自体の魅力・面白さを独自視点で発信。きっとあなたも、ついつい歩き回って味わいたくなる!?

〜ながラータイムズ 創刊号

<県美帖丸>
〜ながラーが今届けたいニュースやトピックスを、新聞形式にして発行するプロジェクトです。創刊号では、美術館の「北側」に特集をあてて、建物や屋外彫刻などの魅力を紹介しています!

〜ながラーのあの人・この人インタビュー Vol.2

<LINK・MEET丸>
Vol.2では、アーティスト・イン・ミュージアム AiM Vol.9の招聘作家・三宅砂織さんを取材しました。

〜ながラジオ 特別編 特集・宮島達男

宮島達男《INTERSECT》1990年

<放送部丸>
特集・宮島達男」展の出品作品《INTERSECT》を鑑賞した様子をお届けします。
10人の〜ながラーが2つのチームにわかれて、それぞれのメンバーで作品から感じたことを話しました。異なるトークの展開にご注目ください!

〜ながラジオ Vol.2

<放送部丸>
「〜ながラジオ」第2弾では、美術館のロビーや庭園にある彫刻作品に注目!今回も〜ながラーのメンバーが色々な見方で鑑賞したトークをお届けします♪

〜ながラジオ Vol.1

<放送部丸>
~ながラーが岐阜県美術館で展示されている作品を見て自由気ままに思ったことを話していきます。作品の前でじっくり聞くのもヨシ! 美術館帰りの道中で聞くのもヨシ! 〜ながラーと一緒に想像を巡らせて作品を楽しんでみませんか?

〜ながラーのあの人・この人インタビュー Vol.1

<LINK・MEET丸>
美術館を支える人たちは、どんな人?何してる人?何考えている人?何気ない素朴な疑問から、なかなか訊けないあんなコトまで...~ながラーが、あなたに代わって聞いちゃいます! Vol.1では、アーティスト・イン・ミュージアム AiM Vol.8の招聘作家・中路景暁さんを取材しました。