美術館コンサート

岐阜県美術館では展覧会関連コンサートを行っております。
いずれも入場無料で、事前の申し込みも必要ありません。どうぞお気軽にご来館ください。

2020年度の美術館コンサート

決定次第お知らせいたします。

2016年8月11日開催 サマー・ジャズコンサート「ジャズと日本画に触れる午後」

パイプオルガン定期演奏会

パイプオルガンの演奏会は、1984年4月から開催されています。現在は、月1回、第2日曜日の午後2時00分から行っています。
ホールに響く美しいパイプオルガンの音色をお楽しみください。入場無料で、事前申込の必要はありません。

2020年度のパイプオルガン定期演奏会

    • 時間:14:00~(40分程度)
    • 場所:多目的ホール
    • 料金:無料
    • 開催スケジュール:2020年11月8日(日)
    • 演奏者:米沢 陽子 氏
    • 参加方法:事前予約制 先着50名

※ 詳細は、お知らせをご覧ください。

 

パイプオルガン演奏会

岐阜県美術館のパイプオルガンについて

【設計・製作】辻オルガン(作品37号、完成1984年3月)

【製作顧問】ウンベルト・ピネスキー(イタリア ピストイア市マベリーニ音楽院院長、ピストイア イタリアオルガン音楽アカデミー院長)

【様式】

手鍵盤 45鍵
足鍵盤 8鍵
笛(パイプ) 総数400本(正面パイプ21本、内部パイプ379本)
笛の種類 9種類(9ストップ)
材質 笛:錫、鉛、モミ
ケース:モミ
鍵盤:ツゲ、黒檀
風箱:マカバ
送風 イタリア風大型くさび型ふいごと電動送風機の組み合わせ

 

【特徴】

多目的ホール内のパイプオルガンは、1984年3月に設置されました。このオルガンは美術館内に設置されたものとしては日本で最初のパイプオルガンです。世界でも数少ないイタリアバロック様式のオルガンで、ストップ数は9個、ペダルは8本。パイプは全部で408本あり、鍵盤数は27個と18個、共に木製で鍵盤1個の大きさは、大きいほうの鍵盤が10cm×2.2cmとやや小ぶりになっています。

パイプオルガン

お問い合わせ

岐阜県美術館 総務部担当
058-271-1313
〒500-8368 岐阜市宇佐4-1-22