昭和50年1月27日 岐阜県美術館建設懇談会発足
昭和51年11月10日 岐阜県美術館建設専門委員会発足
昭和53年12月11日 建設用地を岐阜市宇佐4-1東洋紡績跡地の一部に決定
昭和54年11月1日 美術館開設準備室を設置
昭和55年3月29日 岐阜県美術館基本設計が完了
昭和56年2月12日 岐阜県美術館起工式
昭和56年2月29日 シンボル・マークを発表
昭和56年9月15日 いざない展開催(岐阜県博物館)
昭和57年11月3日 岐阜県美術館開館
開館特別記念展「明治15年パリ―近代フランス絵画の展開と山本芳翠―」開催
昭和57年11月23日
昭和58年1月15日 「’83岐阜現況展」開催
昭和58年3月30日 133,000人
昭和58年4月28日 郷土作家シリーズ1「坂井範一展 色と形の世界」開催
昭和58年7月21日 今日の造形1「幻想と造形展―ホログラフィと不思議な震動の世界―」開催
昭和58年10月15日 生誕100年記念展「前田青邨とその弟子」開催
昭和58年11月23日 「ジャコメッティ展―極限への手探り マーグ財団コレクションを中心に」開催
昭和59年1月15日 「ポップ・アートとその周辺展 版画にみる世界の50作家」開催
昭和59年3月3日 「美濃陶芸の今昔展―桃山時代と昭和にみる文様と形の美―」開催
昭和59年3月31日 320,000人
昭和59年6月15日 今日の造形2「木と紙―自然との対話―」展開催
昭和59年8月1日 第1回移動美術館開催
(禅昌寺歴史資料館、萩原町)
昭和59年10月9日 開館2周年記念展「日本洋画のあけぼの―明治美術会と白馬会―」開催
昭和59年12月1日 郷土作家シリーズ2「加藤幸兵衛卓男展―陶の光と彩―」開催
昭和60年1月15日 「’85岐阜現況展(立体部門)―戦後生まれの作家たち―」開催
昭和60年2月16日 「印象派と埼玉ゆかりの画家展(埼玉県立近代美術館・岐阜県美術館交換展)」開催
昭和60年3月31日 487,000人
昭和60年4月19日 郷土作家シリーズ3「長谷川朝風展―郷土の日本画家―」開催
昭和60年7月18日 第2回移動美術館開催
(恵那文化センター、恵那市)
昭和60年10月1日 開館3周年記念「ルドンをめぐる巨匠たち」開催
昭和61年1年5日 今日の造形3「世界現代ガラス展―光と幻想の結晶―」開催
昭和61年3月2日 生誕100年記念「清らかな日本の巨匠―川﨑小虎展」開催
昭和61年3月31日 717,000人
昭和61年4月11日 「’86岐阜現況展(平面部門)―戦後生まれの作家たち―」開催
昭和61年7月3日 第3回移動美術館開催
(高山市民文化会館、高山市)
昭和61年7月26日 「英国・国立ウェールズ美術館展―イギリス風景画から印象派へ―」開催
昭和61年9月20日 国立美術館所蔵美術名品展「浜口陽三展」開催
昭和61年10月17日 「日本の自然と心―川合玉堂展」開催
昭和62年1月6日 今日の造形4「土と炎展―新たな展開と可能性―」開催
昭和62年3月31日 973,000人
昭和62年4月17日 いわき市立美術館所蔵名品展「ピカソ以後の美術」開催
昭和62年7月10日 第4回移動美術館開催
(瑞浪市総合文化センター、瑞浪市)
昭和62年7月11日 「カタルニア賛歌―芸術の都バルセロナ展」開催
昭和62年9月25日 開館5周年記念展「日本洋画の青春―大正の光と影」開催
昭和62年10月30日 ウフィツィ美術館所蔵「17世紀イタリア素描展」開催
昭和63年1月5日 今日の造形5「李禹煥展―感性と論理の軌跡―」開催
昭和63年2月23日 郷土作家シリーズ4「天衣無縫の芝居絵師―中川とも展」開催
昭和63年3月31日 1,169,000人
昭和63年4月22日 「中国江西省文物展―悠久の歴史と陶磁の華―」開催
昭和63年6月8日 未来博88特別企画1「20世紀イタリア具象彫刻展」開催
昭和63年6月22日 第5回移動美術館開催
(高山市民文化会館、高山市)
昭和63年8月6日 未来博88特別企画2「オランダ絵画―栄光の17世紀」展開催
平成元年2月21日 岐阜県美術館「所蔵品特別展」開催
平成元年3月31日 1,412,000人
平成元年4月4日 ハイビジョンギャラリー開設
実習棟完成
平成元年4月14日 郷土作家シリーズ5 「東洋の雅趣―坪内節太郎展」開催
平成元年7月21日 「没後50年アール・ヌーヴォーの華―アルフォンス・ミュシャ展」開催
平成元年8月5日 第6回移動美術館開催
(中津川市中津公民館、中津川市)
平成元年10月25日 ハイビジョンギャラリー入場者30,000人達成
平成元年10月31日 今日の造形6「おもしろわざものすぐれもの展」開催
平成2年1月6日 「近代日本画の誕生展―清新なる美への道程―」開催
平成2年3月23日 「昭和モダンとユーモア―田中比左良展」開催
平成2年3月31日 1,657,000人
平成2年4月13日 郷土作家シリーズ6「早川国彦水谷清江崎寛友展」開催
平成2年6月23日 移動ハイビジョンギャラリー公開 第7回移動美術館開催
(高山市民文化会館、高山市)
平成2年7月20日 開館8周年記念展「19世紀リヨンの栄光」開催
平成2年10月2日 ピカソ展―創造の源泉女性讃歌―」開催
平成2年10月16日 ハイビジョンギャラリー入場者数100,000人達成
平成2年11月2日 「コレッジオからモランディまで―イタリア絵画名品展」開催
平成3年1月5日 「ホノルル美術館所蔵品によるヨーロッパ・アメリカの版画展」開催
平成3年2月16日 今日の造形7「現代美術《日本の心》展」開催
平成3年3月31日 1,935,000人
平成3年4月12日 加藤栄三東一展」開催
平成3年5月31日 第8回移動美術館開催
(セラトピア土岐、土岐市)
平成3年7月12日 バーミンガム市立美術館所蔵「イギリスの水彩 1750~1900展」開催
平成3年8月23日 所蔵品特別展I「岐阜の美術と現代美術の一断面」開催
平成3年9月21日 ベン・シャーン展」開催
平成3年10月25日 熊谷守一展」開催
平成3年11月29日 所蔵品特別展Ⅱ「西洋近代版画名作展」開催
平成4年1月5日 「世界現代ガラス展」開催
平成4年2月5日 ハイビジョンギャラリー入場者数200,000人達成
平成4年2月18日 今日の造形8「小清水漸展」開催
平成4年3月31日 2,171,000人
平成4年4月8日 篠田桃紅 時のかたち」展開催
平成4年6月10日 ゴーギャンとブルターニュの画家たち」展開催
平成4年7月1日 第9回移動美術館開催
(中津川市中津公民館ホール、中津川市)
平成4年8月12日 「水墨画の世界―近代の個性を視る 墨の再発見」展開催
平成4年10月2日 開館10周年記念展I「日本の近代美術にみる「花」自然を見つめる・こころ」開催
平成4年12月1日 開館10周年記念展Ⅱ「岐阜の美術‐絵画・1960年代までの歩み」開催
平成5年2月4日 開館10周年記念展Ⅲ「フランス絵画20世紀への旅立ち―1880年代後半から1890年代の芸術思潮とその表現」開催
平成5年3月31日 2,434,000人
平成5年4月9日 滋賀県立近代美術館所蔵名品展「新たな美を拓いた人びと―日本美術院の作家たち」開催
平成5年7月3日 第10回移動美術館開催
(高山市民文化会館、高山市)
平成5年7月20日 岐阜県が生んだ明治美術界の傑人「山本芳翠の世界展」開催
平成5年8月27日 「コロンバス美術館所蔵品による印象派とヨーロッパ近代絵画展」開催
平成5年11月19日 「国立美術館所蔵内外名品展 銅版画の巨匠 長谷川潔展」開催
平成6年1月5日 「皇帝たちの求めたロマン 中国5000年の秘宝 北京故宮博物院展」開催
平成6年1月8日 第11回移動美術館開催
(大垣市スイトピアセンター・アートギャラリー、大垣市)
平成6年2月15日 「1970年・南仏―パリ シュポール/シュルファス展 フランス現代美術の熱風」開催
平成6年3月31日 2,688,000人
平成6年4月8日 「いにしえの夢をたどる―守屋多々志展」開催
平成6年7月30日 「オックスフォード大学クライスト・チャーチ美術館所蔵 フィレンツェ・ルネサンス素描展」開催
平成6年10月13日 「フィラデルフィア美術館名作展 西洋の人間像1850~1950」開催
平成6年12月16日 「世界現代ガラス展」開催
平成7年1月7日 第12回移動美術館開催
(大垣市スイトピアセンター・アートギャラリー、大垣市)
平成7年2月17日 今日の造形「1970年―物質と知覚 もの派と根源を問う作家たち」開催
平成7年3月31日 ハイビジョンホール完成 2,902,000人
平成7年4月1日 ギャラリー解説員制度発足
平成7年4月8日 「画業70年 人間の詩 村井正誠展」開催
平成7年8月9日 第13回移動美術館開催
(中津川市中津公民館ホール、中津川市)
平成7年9月15日 「日本写真ビエンナーレ’95」展開催
平成7年10月20日 「ヴンダーリッヒ展」開催
平成7年12月2日 「ルーマニア国立美術館所蔵東欧の光―ルーマニア近代絵画の巨匠たち」展開催
平成7年12月25日 マルチメディア工房完成
平成8年1月1日 美術館サポーター制度発足
平成8年1月7日 第14回移動美術館開催
(大垣市スイトピアセンター・アートギャラリー、大垣市)
平成8年1月12日 今日の造形10「《地⇆人》鯉江良二展」開催
平成8年3月5日 加藤東一の水墨大作―金閣寺大書院障壁画展」開催
平成8年3月31日 3,132,000人
平成8年6月21日 「モスクワプーシキン美術館名作展―室内への視線―」開催
平成8年8月2日 「生誕100年記念 クリスタル・輝きへの祈り 各務鑛三展」開催
平成8年9月13日 「インサイド・ストーリー 同時代のアフリカ美術」展開催
平成8年10月13日 県民文化の森ふれあいデー開催
平成9年2月25日 「華麗なる変遷―平川敏夫展」開催
平成9年3月31日 3,334,000人
平成9年4月8日 「心技の妙―現代の紬 宗廣力三展」開催
平成9年7月12日 第15回移動美術館
オディロン・ルドン展―神秘の創造」開催
(飛騨高山美術館、高山市)
平成9年7月25日 「現代アメリカ絵画の旗手 ジム・ダイン展 ―身体の比喩―」開催
平成9年8月30日 開館15周年記念展「ミレー、コローとバルビゾン派の画家たち」開催
平成9年10月17日 開館15周年記念展「織部―いわゆるオリベイズムについて―」開催
平成9年11月2日 県民文化の森ふれあいデー開催
平成10年1月17日 「The Glass Skin ガラスの新世紀―世界20作家の挑戦」展開催
平成10年3年3日 「近代のやまと絵―古典美の再発見―」展開催
平成10年3月31日 3,592,000人
平成10年4月3日 「ビアズリーと世紀末展―美しき退廃―」開催
平成10年7月24日 「風景との交感―小本章展」開催
平成10年9月4日 「工芸のジャポニスム展―かぐわしき混淆の美―」開催
平成10年10月23日 「ウェールズ国立美術館所蔵英国水彩画1675-1855 ウェールズ紀行―歴史と風景」展開催
平成10年11月3日 世界文化村ぎふ開村式実施
平成11年1月6日 「慈しむ魂の画家 ルオー回顧展」開催
平成11年2月23日 荒川修作 マドリン・ギンズ展―死なないために 養老天命反転地―」開催
平成11年3月31日 3,789,000人
平成11年4月6日 「大地から空へ 土屋禮一展―瑞龍寺本堂障壁画を中心に―」開催
平成11年8月7日 「フィリップス・コレクション所蔵20世紀静物画の展開」展開催
平成11年9月21日 「没後50年記念美の精華 上村松園」展開催
平成11年11月19日 「『在る』ということの不思議―佐藤慶次郎とまど・みちお」展開催
平成12年1月8日 第16回移動美術館開催
(大垣市スイトピアセンター・アートギャラリー、大垣市)
平成12年2月4日 「飛驒の今昔―明治以降の新展開―」展開催
平成12年3月31日 4,004,000人
平成12年4月4日 「陶の標 山田光展」開催
平成12年7月28日 第17回移動美術館開催
(飛驒の山樵館、古川町)
平成12年8月11日 所蔵品特別展「絵画は思考する」開催
平成12年10月27日 「東京芸大美術館名品展 近代日本美術―不朽の名作」開催
平成12年12月15日 「丸沼芸術の森所蔵 アンドリュー・ワイエス水彩素描展」開催
平成13年3月31日 4,195,000人
平成13年4月11日 「目黒雅叙園美術館コレクション近代日本画名作展―花鳥風月」開催
平成13年8月2日 「ジョージ・シーガル展」開催
平成13年9月14日 「くもん子ども研究所コレクション浮世絵の子どもたち」展開催
平成13年10月25日 「想像の森へいらっしゃい―リラクゼーションとしての19世紀西洋版画展」開催
平成14年1月8日 第1回円空大賞展開催
平成14年2月9日 第18回移動美術館
川﨑小虎展」開催
(美濃加茂市民ミュージアム、美濃加茂市)
平成14年2月13日 「日本的なるもの―書くこと描くこと」展開催
平成14年3月31日 4,360,000人
平成14年4月9日 「朝鮮王朝の美展」開催
平成14年8月9日 開館20周年記念「ユトリロ展」開催
平成14年10月8日 開館20周年記念「ルドン展―絶対の探求―」開催
平成15年1月10日 開館20周年記念「安藤基金コレクション 現代美術展」開催
平成15年3月31日 4,550,000人
平成15年4月10日 「クロスアート 天野裕夫坂倉新平展」開催
平成15年6月13日 第19回移動美術館
熊谷守一展」開催
(揖斐川町歴史民俗資料館、揖斐川町)
平成15年7月4日 第20回移動美術館
熊谷守一展」開催
(神岡町中央公民館、神岡町)
平成15年7月5日 「ワイルドスミス絵本の世界展―おとぎの国のファンタジア―」開催
平成15年7月16日 「岐阜県美術館所蔵 夢と神秘の画家ルドン展」開催
(飛驒・世界生活文化センター、高山市)
平成15年7月29日 第21回移動美術館
熊谷守一展」開催
(アートピア付知交芸プラザ、付知町)
平成15年8月9日 アーカンソー・アーツ・センター所蔵「パピエ逍遥 世界の巨匠水彩素描展」開催
平成15年9月17日 「日本のわざと美展―重要無形文化財とそれを支える人々―」開催 第22回移動美術館
中川とも坪内節太郎―芝居絵の世界展」開催
(美濃加茂市民ミュージアム、美濃加茂市)
平成15年10月21日 「織部―転換期の日本美術」展開催
(メトロポリタン美術館ジャパン・ギャラリー、同館と共催)
平成15年10月25日 「岐阜県美術館所蔵 近代洋画のはじまり 飛驒ゆかりの作家たち」開催
(飛驒・世界生活文化センター、高山市)
平成15年10月28日 岐阜県美術館所蔵品特別展「参加してエンジョイ」開催
平成15年11月7日 第23回移動美術館
中川とも坪内節太郎―芝居絵の世界展」開催
(飛騨位山文化交流館、宮村)
平成16年1月10日 第2回円空大賞展開催
平成16年2月21日 「岐阜県美術館所蔵日本画名作選―飛騨・美濃ゆかりの作家たち―」開催
(飛驒・世界生活文化センター、高山市)
平成16年3月31日 4,769,000人
平成16年4月13日 「大地の声が聞こえる アボリジニとティンガティンガの世界」展開催
平成16年6月12日 第24回移動美術館
「19世紀西洋版画展 幻想の世界」開催
(美濃加茂市民ミュージアム、美濃加茂市)
平成16年6月26日 大地の声が聞こえる アボリジニとティンガティンガの世界展開催
(飛驒・世界生活文化センター、高山市)
平成16年7月17日 「ウィリアム・モリスとアーツ&クラフツ」展開催
平成16年9月17日 熊谷守一寄贈作品資料展―守一ののこしたもの」開催
平成16年10月8日 第25回移動美術館
荒川豊藏展」開催
(飛騨位山文化交流館、宮村)
平成16年10月15日 「川が育んだ日本の伝統文化展」開催
(国立ミュンヘン民族学博物館、同館と共催)
平成16年10月23日 愛知・岐阜・三重 三県立美術館協同企画「20世紀美術にみる人間展」開催
(三重県立美術館、津市)
平成16年10月30日 第26回移動美術館
荒川豊藏展」開催
(タルイピアセンター歴史民族資料館、垂井町)
平成16年11月1日 空調設備改修工事のため休館
(17年3月31日まで)
平成16年11月13日 「岐阜県美術館所蔵 西洋名画の世界展」開催
(飛驒・世界生活文化センター、高山市)
平成16年11月27日 第27回移動美術館
「19世紀西洋版画展幻想の世界」開催
(中山道広重美術館、恵那市)
平成17年1月29日 「岐阜県美術館所蔵 安藤基金コレクションより現代の美術展」開催
(飛驒・世界生活文化センター、高山市)
平成17年3月31日 4,893,000人
平成17年4月1日 「帰ってきた私たちの名品展 岐阜県美術館で会える巨匠たち」開催
平成17年4月5日 第28回移動美術館
桃紅とその時代の作家たち展」開催
(関市立篠田桃紅美術空間、関市)
平成17年5月19日 第29回移動美術館
「戦後の現代日本美術展」開催
(可児市文化創造センター、可児市)
平成17年5月28日 「岐阜県美術館所蔵 飛騨の版画家守洞春展」開催
(飛驒・世界生活文化センター、高山市)
平成17年7月5日 「日本の美 三千年の輝き ニューヨーク・バーク・コレクション展」開催
平成17年8月27日 第3回円空大賞展開催
平成17年10月7日 第1回スクールミュージアム開催
(神戸町立北小学校)
平成17年10月21日 第2回スクールミュージアム開催
(神戸町立北小学校)
平成17年10月24日 第3回スクールミュージアム開催
(神戸町立北小学校)
平成17年10月29日 「岐阜県美術館所蔵 川合玉堂展」開催
(飛驒・世界生活文化センター、高山市)
平成17年10月29日 第4回スクールミュージアム開催
(岐阜県立関養護学校)
平成17年11月17日 第5回スクールミュージアム開催
(岐阜県立岐阜高等学校)
平成18年1月13日 「山岡コレクションを中心に 日本近代洋画への道展」開催
平成18年3月17日 「日本に向けられたヨーロッパ人の眼・ジャパントゥディvol.7」開催
平成18年3月31日 5,067,000人
平成18年4月4日 所蔵品特別展示「~篠田桃紅芸術月間~桃紅 足跡」展開催
平成18年4月7日 「損保ジャパン東郷青児美術館大賞と池口史子展―現代へのまなざし―」開催
平成18年4月29日 「岐阜県美術館所蔵やきもの展~陶と陶芸~」開催
(岐阜県ミュージアムひだ、高山市)
平成18年5月24日 第6回スクールミュージアム開催
(揖斐川町立揖斐川中学校)
平成18年5月26日 第7回スクールミュージアム開催
(美濃市立大矢田小学校)
平成18年6月3日 第30回移動美術館
土屋輝雄土屋禮一展」開催
(神戸町日比野五鳳記念美術館、神戸町)
平成18年7月8日 愛知・三重・岐阜 三県立美術館協同企画No.2 「ルドンとその時代」展開催
平成18年9月5日 「生誕120年 前田青邨展」開催
平成18年10月11日 第8回スクールミュージアム開催
(飛騨市立古川中学校)
平成18年10月20日 「HIBINO DNA AND…日比野克彦応答せよ!!」展開催
平成18年10月28日 第31回移動美術館
宗廣力三の着物と美濃の茶道具展」開催
(東美濃ふれあいセンター展示室、中津川市)
平成18年11月3日 「岐阜県美術館所蔵 日本画の浪漫と滋味 川﨑小虎展」開催
(岐阜県ミュージアムひだ、高山市)
平成18年11月4日 第10回スクールミュージアム開催
(土岐市立泉小学校)
平成19年1月10日 「飛騨の版画そのルーツをたどる―武田由平展」開催
平成19年3月2日 第4回円空大賞展開催
平成19年3月31日 5,258,000人
平成19年4月10日 所蔵品による特別展示「坂井範一」展開催
平成19年4月25日 第32回移動美術館
キシオ・ムラタ展」開催
(可児市文化創造センター、可児市)
平成19年5月11日 「光を奏でる 色とかたち 篠田桃紅展」開催
(岐阜県ミュージアムひだ、高山市)
平成19年6月29日 愛知・岐阜・三重 三県立美術館協同企画No.3 「20世紀美術の森」開催
(愛知県美術館、名古屋市)
平成19年7月20日 川﨑小虎東山魁夷」展開催
平成19年8月20日 美術館改修基本構想委員会(第1回)開催
平成19年9月8日 開館25周年記念展「人間国宝荒川豊藏」開催
平成19年10月17日 第11回スクールミュージアム開催
(岐阜県立加茂高等学校)
平成19年10月29日 美術館改修基本構想委員会(第2回)開催
平成19年10月30日 第12回スクールミュージアム開催
(岐阜県立坂下高等学校)
平成19年11月8日 第13回スクールミュージアム開催
(岐阜県立益田清風高等学校)
平成19年11月16日 開館25周年記念展「大ナポレオン展」開催
平成19年11月30日 ハイビジョンギャラリー閉鎖
平成20年1月11日 「ぐりとぐらとなかまたち 山脇百合子絵本原画展」
開催
平成20年1月25日 「岐阜県美術館所蔵 日本画素描展心の線の動き」開催
(岐阜県ミュージアムひだ、高山市)
平成20年3月11日 所蔵品による特別展示「田口コレクション展 現代の美術」開催
平成20年3月28日 美術館改修基本構想を作成
平成20年3月31日 移動ハイビジョンギャラリー廃止 5,539,000人
平成20年4月26日 第33回移動美術館
土屋輝雄禮一父子展 絵ごころの系譜」開催
(岐阜県ミュージアムひだ、高山市)
平成20年7月18日 「いま、日本画は―遠き道、はてなき精進の道程―」展開催
平成20年9月9日 所蔵品による特別展示「なんでこうなるの?」開催
平成20年9月12日 「いのちのかたち 熊谷守一」展開催
平成20年10月24日 第14回スクールミュージアム開催
(関市立関商工高等学校)
平成20年10月31日 第15回スクールミュージアム開催
(岐阜県立吉城高等学校)
平成20年11月5日 第16回スクールミュージアム開催
(岐阜県立揖斐高等学校)
平成20年11月11日 「青春のロシア・アヴァンギャルド―モスクワ市近代美術館所蔵―」展開催
平成21年1月9日 「ある染織家が求めた美のルーツ―人間国宝 芹沢銈介と源流への旅路」展開催
平成21年2月24日 第5回円空大賞展開催
平成21年3月31日 5,684,000人
平成21年4月10日 「岐阜県美術館所蔵 西洋の美術」展開催
平成21年7月17日 岐阜・愛知・三重 三県立美術館協同企画No.4 「時代を創った日本画家たち」開催
平成21年8月29日 第34回移動美術館
村井正誠人の形・心の形」開催
(神戸町日比野五鳳記念美術館)
平成21年9月4日 「秋の所蔵名品展」開催
平成21年9月11日 「姫路市立美術館所蔵 ゴヤの四大連作版画―奇想の版画家ゴヤの眼ざし―」展開催
平成21年10月23日 第17回スクールミュージアム開催
(岐阜県立高山工業高等学校)
平成21年10月30日 第18回スクールミュージアム開催
(多治見西高等学校)
平成21年11月10日 話題のアーティストを紹介するクロスアート2「The 7 top runners ARTのメリーゴーランド」開催
平成22年3月30日 県民ギャラリーリニューアルオープン
平成22年3月31日 5,845,000人
平成22年4月1日 ギャラリー解説員制度休止
平成22年7月16日 「20世紀美術への招待状―ピカソシャガールから横山大観竹内栖鳳まで―富山県立近代美術館・富山県水墨美術館所蔵作品による」展開催
平成22年7月24日 第35回移動美術館
守洞春展」開催
(飛驒市美術館、飛驒市)
平成22年9月1日 「ストラスブール美術館所蔵 語りかける風景 コロー、モネ、シスレー、ピカソまで」展開催
平成22年10月22日 第19回スクールミュージアム開催
(岐阜県立郡上高等学校)
平成22年10月23日 愛知・岐阜・三重 三県立美術館協同企画 No.5 「ひろがるアート~現代美術入門篇~」開催
(三重県立美術館、津市)
平成22年11月2日 「現代へのまなざし 没後10年 三尾公三」展開催
平成23年2月22日 伊藤慶二 こころの尺度+林武史 石の舞・土の宴」展開催
平成23年3月1日 ハイビジョンホールでの番組上映終了
平成23年3月22日 スタジオオープン
平成23年3月31日 6,016,000人
平成23年7月4日 再整備工事のため休館(10月3日まで)
平成23年10月12日 「ドキュメンタリー岐阜135」展開催
平成23年10月31日 第20回スクールミュージアム開催
(岐阜県立恵那南高等学校)
平成23年12月28日 再整備工事完了
平成24年1月11日 リニューアルオープン 新展示室公開
「リニューアルオープン記念 初公開作品を含む県美コレクションの精髄による 三幕の物語 第一幕:メセナが育む未来への遺産 田口コレクション、安藤基金コレクション」開催
平成24年1月13日 第36回移動美術館
土屋輝雄展」開催
(中山道広重美術館、恵那市)
平成24年2月10日 第6回円空大賞展開催
平成24年2月23日 「リニューアルオープン記念 初公開作品を含む県美コレクションの精髄による 三幕の物語 第二幕:郷土作家逍遥」開催
平成24年3月31日 6,143,000人
平成24年4月5日 「リニューアルオープン記念 初公開作品を含む県美コレクションの精髄による 三幕の物語 第三幕:ルドン氏が見た夢」開催
平成24年4月13日 愛知・岐阜・三重 三県立美術館協同企画 No.6 「魔術/美術 幻視の技術と内なる異界」開催
(愛知県美術館、名古屋市)
平成24年6月20日 第21回スクールミュージアム開催
(岐阜県立土岐紅陵高等学校)
平成24年7月13日 「開館30周年記念 象徴派―夢幻美の使徒たち」展開催
平成24年9月5日 「開館30周年記念 マルク・シャガール―愛をめぐる追想」展開催
平成24年11月2日 「開館30周年記念 岐阜県美術館の歴史 30年の歩み」展開催
平成24年11月6日 第37回移動美術館「来た、見た、感じた!現代アート展」開催
(関市立篠田桃紅美術空間、関市)
平成25年1月22日 「体感アート@県美.com―ヌイ・プロジェクト.アボリジニ.現代美術.子どもたちの美術―」展開催
平成25年3月31日 6,361,000人
平成25年6月14日 「やなせたかしと『詩とメルヘン』のなかまたち」展開催
平成25年7月10日 「近代の巨匠から現代の作家まで クレパス画名作展」開催
平成25年9月3日 オディロン・ルドン―夢の起源」展開催
平成25年10月17日 第22回スクールミュージアム開催
(岐阜県立大垣桜高等学校)
平成25年10月26日 第38回移動美術館
土屋輝雄展」開催
(大垣市スイトピアセンター・アートギャラリー、大垣市)
平成25年11月8日 「素顔の玉堂―川合玉堂と彼を支えた人びと―」開催
平成26年1月24日 第7回円空大賞展開催
平成26年3月31日 6,567,000人
平成26年7月8日 パスキン―エコール・ド・パリ、愛と旅の詩人」展開催
平成26年9月5日 「守一のいる場所 熊谷守一」展開催
平成26年10月17日 第23回スクールミュージアム開催
(岐阜県立斐太高等学校)
平成26年10月31日 「今をいろどる~現代日本画の世界」展開催
平成26年11月8日 第39回移動美術館
「日本画名作展」開催
(飛驒高山まちの博物館、高山市)
平成27年2月3日 「タグチヒロシ・アートコレクション パラダイムシフト てくてく現代美術世界一周」展開催
平成27年3月31日 6,756,000人
平成27年7月9日 「日韓近代美術家のまなざし―「朝鮮」で描く」展開催
平成27年9月5日 アートまるケット日比野克彦ディレクション「花は色の棲家」開催(岐阜県美術館庭園)
平成27年9月11日 「小さな藤田嗣治展~レオナール・フジタからの贈り物」開催
平成27年11月5日 第24回スクールミュージアム開催
(各務原市立各務原養護学校)
平成27年11月14日 「もうひとつの輝き 最後の印象派 1900-20’s Paris」展開催
平成28年1月21日 第40回移動美術館
「東濃ゆかりの画家たち」開催
(中山道広重美術館、恵那市)
平成28年2月5日 第8回円空大賞展開催
平成28年3月31日 7,019,000人
平成28年4月1日 ナンヤローネNo.0開催
平成28年6月14日 ナンヤローネNo.1開催
平成28年7月9日 「北海道立近代美術館コレクション ゆるり日本画 絵の中の旅」開催
平成28年7月16日 アートまるケット日比野克彦ディレクション「ながれミながら」開催
平成28年8月30日 「フランスの風景 樹をめぐる物語」開催
平成28年9月17日 第41回移動美術館
「ひとをかくひと」
(美濃加茂市民ミュージアム、美濃加茂市)
平成28年10月27日 「知られざるプライベートコレクション ジャパン・ビューティ―描かれた日本美人―」開催
平成28年11月1日 第25回スクールミュージアム開催
(岐阜県立大垣北高等学校)
平成28年12月18日 ナンヤローネNo.2開催
ナンヤローネSHOPオープン
平成29年1月12日 「飛驒美濃合併140周年記念 つながる ひろがる はんがのみりょく 岐阜の版画」展開催
平成29年3月31日 7,226,000人
平成29年4月15日 「清流の国芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2017」開催
平成29年7月15日 「日本画の逆襲 かわるもの、かわらないもの、うけつがれるもの、あらたまるもの」展開催
平成29年8月29日 アートまるケット日比野克彦ディレクション「ツナがり ツナがる ツナがれば」開催
平成29年9月8日 「開館35周年記念ナンヤローネNo.3 BY 80s FOR 20s 1980年代発⇄2020年代行き」展開催
平成29年11月10日 「ディアスポラ・ナウ!~故郷をめぐる現代美術」展開催
平成29年11月16日 第26回スクールミュージアム開催
(岐阜県立多治見高等学校)
平成30年2月2日 第9回円空大賞展開催
平成30年2月16日 第42回移動美術館ナンヤローネミュージアム
坪内節太郎石川勇展」
(美濃市中央公民館ほか、美濃市)
平成30年3月31日 7,448,000人
平成30年4月10日 「曝涼展」開催
平成30年6月29日 第27回スクールミュージアム開催
(岐阜県立郡上特別支援学校)
平成30年7月10日 「さよなら、再会をこころに 岐阜県美術館所蔵名品展」開催
平成30年9月8日 「IAMAS ARTIST FILE #06 『みるこころみるかえりみる』クワクボリョウタ 会田大也」展開催
平成30年11月3日 ナンヤローネ No.4 楽日初日
平成30年11月4日 改修工事のため休館(2019年11月2日まで)
第43回移動美術館ナンヤローネミュージアム
細江光洋の世界展」
(飛驒市美術館、飛驒市)