イメージする力、生きる力
GIFUワークショップギャザリングVol.5

2019年12月15日

「GIFUワークショップギャザリング」は、ものづくりから五感をはたらかせる体験まで、様々なワークショップが楽しめるイベントです。
5回目の開催となる今回は「イメージする力、生きる力-ある日の『美術と教育』の出来事」展関連企画として、リニューアルした岐阜県美術館を会場に、将来の図画工作・美術などの教育を担っていく県内の大学生たちによるワークショップを展開します。

「イメージする力、生きる力」展について

開催日 2019年12月15日(日)
時間 10:00から12:00 / 13:00から15:00
(受付は各終了時間の30分前まで)
※「イメージする力」展チラシでは開催が10:30からとなっていますが、10:00からの誤りです。お詫びして訂正いたします。
担当 当館教育普及スタッフ
会場 岐阜県美術館 多目的ホール、他
※今回より、会場がぎふ清流文化プラザから、岐阜県美術館へ変更となりました。
受付 当日受付、事前申込み不要 ※一部有料
 ご参加にあたって ・特に記載のないワークショップは参加無料。材料がなくなり次第終了または定員はありません。
・小学生未満の参加は保護者同伴でお願いします。
・汚れてもよい服装でご参加ください。
・多目的ホール内を除き、原則飲食禁止です。
・内容は変更となる場合があります。詳細は各ワークショップブースにてお尋ねください。

 

ワークショップ一覧

つなげて!カラフルタイル

三角形のダンボールに絵を描こう。みんなで完成したダンボールタイルをつなげて、カラフルな空間づくりを楽しもう。
団体:岐阜大学 教育学部
所要時間:約15~20分

変身!!かめんパーティー

自分だけのかめんを作って変身しよう。きみは何になりたい?おばけ?怪盗?それとも・・・?
団体:岐阜大学 教育学部
所要時間:約15~20分

かたかたつむつむ

みんなでたくさんの紙コップを積んで街をつくろう。
団体:岐阜大学 教育学部
所要時間:約30分

なぞの深海生物をつくろう

紙皿やボタン、アルミホイルなど身近な素材を使い、暗闇で光るなぞの深海生物をつくります。
団体:東海学院大学 子ども発達学科
所要時間:約30分

みどりの子ども妖精計画

緑の布で妖精や森の小人の衣装をつくり、美術館を歩いてみよう。何人の緑の仲間がいるかな?
団体:東海学院大学 短期大学部
所要時間:約40分
参加費:200円 ※先着150名

街の絵を繋げて

「自分の街にこんなのがあったら良いな」「こんな街が素敵だな」を、画用紙に描きます。みんなの絵を繋げてみんなの街をつくります。
団体:中部学院大学 短期大学部
所要時間:約15分

形を組み合わせて

「ストロー」を用いて様々な立体を形作っていきます。大きいものから小さいものまで、どんな形ができるでしょうか。
団体:中部学院大学 短期大学部
所要時間:約15分

「イメージする力、生きる力」展ワークショップ

団体:岐阜県美術館 講師:日比野克彦(当館館長)
日比野克彦による「イメージする力、生きる力」展関連ワークショップを行います。

お問い合わせ

岐阜県美術館 教育普及担当
TEL 058-271-1313    FAX 058-271-1315
〒500-8368 岐阜市宇佐4-1-22