展示室3
岸田劉生展 ―写実から、写意へ―

2020年11月14日~2021年1月17日

日本近代美術を代表する画家 岸田劉生(1891/明治241929/昭和4)の貴重な初期の作品から、己の内に潜む美を表現した油彩画、装丁画、そして晩年の日本画までの劉生の全画業を紹介します。あわせて代表作《自画像》をはじめとする油彩画等、当館新収蔵コレクションを岐阜との関係を交えながらお披露目します。

開催概要

タイトル 岸田劉生展 ―写実から、写意へ―
開催期間 2020年11月14日(土)~2021年1月17日(日)
観覧料 一般800(700)円 大学生600(500)円
※()内は20名以上の団体料金
会場 岐阜県美術館 展示室3
協力 公益財団法人ひろしま美術館、田辺市立美術館
特別協力 公益財団法人 日動美術財団 笠間日動美術館