岸田劉生展 ナンヤローネ アートツアー「注文の多い鑑賞会」

2020年12月6日

「この頃御はんがうまい、大きな幸福の一つだ」

岸田劉生は、食についても興味を示し、著書『劉生繪日記』(全3巻)の中でも、その日食べたものがしばしば登場します。そこで今回は「注文の多い鑑賞会」と題し、料理名を使った作品鑑賞と交流を行います。
劉生作品を見ながら、描かれている人たちや場所、物といったモチーフから自分が感じたことに合う料理名を"御献立(メニュー)"から選択し、選んだ理由や思いをみんなで交流してみませんか。
料理にまつわる記憶や経験、思い入れは人それぞれ。作品と自分とをつなげる、ひとつのきっかけとしてのアートツアーです。

※見出しの言葉:岸田劉生『劉生繪日記』第一巻、146項より

開催日 2020年12月6日(日)
時間 14:00〜15:30(受付は13:30〜13:55)
受付場所 岐阜県美術館 ナンヤローネステーション(観覧券売り場)付近
会場 岐阜県美術館 アトリエ、展示室3
申込み等 事前申込み優先、展覧会観覧料が必要(高校生以下無料)
対象 どなたでも
このプログラムは、作品を見て自分が感じたことに注目しながら鑑賞する《Such Such Such》の体験を通して行います。(作品解説を行うギャラリートークではございません。)

 

作品をみて、感じたことをお話してみます。自分が発見したことや、他の人が気づいたことを共有してみましょう。

自分と作品をつなぐ「コネクター」をえらびます。今回のコネクターは「料理の名前」です!

最後に、今日の鑑賞で感じたことをスケッチに表して交流します。作品の鑑賞から、どんな表現が生まれるでしょうか?

事前申込み

当イベントへ参加をご希望の方は、事前申込みにご協力をお願いいたします。
事前申込み方法は①電話申込、②来館申込、③ネット申込の3通りです。
※定員に空きがある場合に限り、当日参加も可能です。

①電話申込

受付期間:〜2020年12月2日(水)
受付時間:10:00~18:00 ※休館日(月曜日)を除く
参加を希望するイベント名「岸田劉生展 ナンヤローネ アートツアー「注文の多い鑑賞会」」、代表者名、参加人数、ご連絡先電話番号をお伝えください。
問い合わせ先:058-271-1313(岐阜県美術館 教育普及係)

②来館申込

受付期間:〜2020年12月2日(水)
受付時間:10:00~18:00 ※休館日(月曜日)を除く
当館のナンヤローネステーション(総合案内)にて、参加を希望するイベント名「岸田劉生展 ナンヤローネ アートツアー「注文の多い鑑賞会」」、代表者名、参加人数、ご連絡先電話番号をお伝えください。

③ネット申込

受付期間:〜2020年12月2日(水)
下記のフォームからお申し込みください。
※【2人以上でお申し込みの場合】代表者を「一人目」に入力してください。

ネットでの申し込み受付は終了しました。
    お申し込みイベントを選択してください
    申込イベント
    代表者の情報を入力してください
    お名前
    年代
    電話番号
    メールアドレス
    メールアドレス(確認用)
    代表者の情報を参加者にコピーする
    参加者の情報を入力してください
    一人目
    二人目
    三人目
    四人目
    その他お問い合わせ事項を入力してください
    お問い合わせ事項
    チェック
    ラジオ
    セレクト


    お申し込みありがとうございます。
    申込メールを送信しました。